ゆめりあ鉄道ギャラリー

railway-gallery

【開館時間】9時~18時 年中無休 【入場料】無料

ゆめりあ鉄道のまち創造プロジェクト

「ゆめりあ」は1999年12月4日、山形新幹線新庄延伸に伴う新庄駅リニューアルと共に開館し鉄道と馴染み深い。施設周辺には今も”現役”で活躍する1903年(明治36年)の新庄駅の開業と同時に竣工された「赤れんが機関庫」や「転車台」など、貴重な鉄道施設が現存し、鉄道を中心に栄えた街の賑わいを感じることができる。これらは国及び山形県の近代化産業遺産群に指定され、鉄道による地域の発展と鉄道と共に歩んだ地域の歴史を、現在そして未来へ繋ぐ大きな役割を果たしている。鉄道と所縁が深い「新庄」そして「ゆめりあ」から鉄道をテーマにした新しいプロジェクトが、今ここから始まる。

新庄駅は、奥羽本線と陸羽東線、陸羽西線が接続され、奥羽本線の真室川と院内間の院内峠では、かつて補助機関車が使われるなどこれら運行を支えるために新庄機関庫は大変重要であった。交通の要衝として、鉄道の安全安定運行を支えるため、新庄機関庫は重要な役割を果たし、現在に至っている。

赤れんが機関庫

転車台

もがみのジオラマ

ゆめりあの施設を所管する当組合と県立新庄神室産業高校が鉄道ジオラマによる施設の新しい魅力創造と高校生の実践型探究教育の実現を目指すことを目的に「もがみのジオラマ」制作に係る協定を締結し、制作がスタートいたしました。

 同校で学ぶ「建築」「設計」「プログラム制御」など「ものづくり教育」の知識・経験を活かし、機械電気科・環境デザイン科の生徒が、学科の枠を超えて連携し、最上8市町村のジオラマを制作する事業です。

 各地域の特色や見どころをジオラマに盛り込み、高校生自身が地域の魅力を再発見しながら、地域の観光振興に繋げるものです。

展示

国鉄C62形蒸気機関車(1/12スケール)

「銀河鉄道999」に登場する列車のモデルとしても広く知られる形式の蒸気機関車。実車の1/12サイズで忠実に製作され、実際に石炭を燃料に稼働します。イベントではミニSL乗車体験の車両として子ども達を乗せて走る人気者。

炭鉱時代の舟形町鉄道模型ジオラマ

昭和35年~37年頃の舟形町に木友炭鉱があった時代の舟形駅周辺を模したジオラマ。炭鉱の作業場や旧舟形中学校、トロッコ列車など当時の生活の様子が精工に表現されています。舟形町在住の沢内義明氏による作品。稼働展示を希望の方はスタッフまでお声がけください。

自動運転式鉄道模型ジオラマ

現存する日本最古の駅舎として知られる滋賀県長浜市にある鉄道保存展示施設「長浜鉄道スクエア」より譲渡されたNゲージ鉄道模型ジオラマセット。在来線・新幹線含め5つの路線を様々な列車が走る様子を楽しめます。

鉄道コレクションギャラリー

懐かしい国鉄時代の列車や各地方の新幹線などの鉄道模型(Nゲージ・HOゲージ)をはじめ、列車のヘッドマークや銘板、実物のレールや枕木など鉄道に関連する様々な物を展示。

鉄道フォトギャラリー

鉄道写真愛好家による山形新幹線「つばさ」や国鉄時代の懐かしい車両など様々な列車の写真を解説付きで展示。

展示協力者募集中

鉄道に関連する写真や絵画、模型、自慢のコレクション等ゆめりあ鉄道ギャラリーに展示してみませんか?展示協力は随時受付しております。詳しくは、ゆめりあ事務室までお問合せください。

体験

猿羽根山 0系新幹線「ゆめりあ号

 この0系新幹線は、舟形町の猿羽根山峠にあった、町営の猿羽根山遊園地(昭和48年開園~昭和63年閉園)で稼働していた電動遊具です。
 0系新幹線は、日本国有鉄道(国鉄)が1964年(昭和39年)に東海道新幹線として開発した初代営業運転用新幹線で、最高速度が世界で初めて210km/hに到達し「夢の超特急」と言われ高速鉄道車両の始祖ともいえる存在です。

 駆動方式などを改良し、30余年の時を越えて復活し、現在、ゆめりあ鉄道ギャラリーで定期的に運行しています。

【定期運行】

毎月第1・3日曜日 

午前の部 10時~12時 

午後の部 13時~15時

(※状況により、終了時間の変動があります)

【乗車体験料】

子ども:100円/回
おとな:200円/回
3歳以下:無料

(※安全上、3歳以下のお子様お一人でのご乗車はご遠慮いただいております。)

【臨時運行】

イベント開催時に運行いたします。団体見学に合わせて運行も可能です。


※ 詳しくは、ゆめりあ事務室までお問合せください。

蒸気機関車型コイン式電動遊具

0系新幹線と同様に「猿羽根山遊園地」の復活遊具。当時と同じ「50円玉」で動く懐かしい乗り物。人気アニメ映画に登場する蒸気機関車風な装飾が子ども達に大人気。

※事務室にて両替対応いたします。

ちび鉄ひろば

電池で動く新幹線や蒸気機関車、電車の塗り絵など「鉄道」に関連するおもちゃで遊べるキッズスペース。

【利用時間】 9:00~18:00 【利用料】 無料
【対象年齢】 小学3年生までの幼児・児童及び保護者

ちび鉄としょかん

ちび鉄ひろば内にある、新庄市立図書館と連携した鉄道をテーマにした図書コーナー。親子の時間を過ごしながら、鉄道を通して“地域を知ることができる”スペースです。市立図書館の司書が選んだ、おススメの鉄道本が70冊設置されており、お子さま向けの絵本や図鑑をはじめ、大人でも楽しめるテツ語(鉄道用語)辞典や記念誌など充実した蔵書となっております。ちび鉄としょかんでは、貸し出しはできませんが、無料でご利用が可能です。

【利用時間】 9:00~18:00 【利用料】 無料
【対象年齢】 ちび鉄ひろばと同様

遠足や校外学習などにいかがですか?

幼児〜低学年向け、高学年〜中学生向けのおすすめ見学プランをご用意しております。(見学は無料)


ガイドスタッフによる解説で充実した見学も可能です。(有料・要予約)

ガイドはNPO新庄観光ガイド協議会が対応いたします。

20名様未満はガイド1名で対応いたします。(+2,000円/団体)
20名様以上はガイド2名で対応いたします。(+3,000円/団体)

お土産に「ゆめ鉄グッズ」はいかがですか?

施設内の「もがみ物産館」にて、ゆめりあ鉄道ギャラリーオリジナルグッズやお菓子を販売しています。もがみ物産館の喫茶コーナーでは、季節やイベントなどに合わせ「ゆめ鉄」関連の限定メニューも登場します。

ゆめりあ鉄道ギャラリーグッズ

オリジナルTシャツ

新発売「新庄市ジオラマ完成記念デザイン」

オリジナルマスク

さらりと肌なじみの良い生地が気持ちよく、ワイヤー入りの立体構造の形がジャストフィットする着け心地抜群のマスクです。

春夏・秋冬でシーズンごとにカラーバリエーションが変わります。

このマスクは、戸沢村の企業が生産しています。

価格:660円/枚(税込)

ゆめ鉄スイーツ

石炭クッキー

新庄市内の障がい者福祉サービス事業所「すぎのこハウス」さんとコラボレーションで開発した『石炭クッキー』

石炭をイメージしたゴツゴツした見た目とは裏腹に、サクサク食感で食べやすい甘さです。石炭をイメージした黒色は、竹炭パウダーが生地に練り込まれています。

価格:118円/袋(税込)※3個入

石炭マドレーヌ

新庄市内の老舗洋菓子店「深田菓子舗」さんとのコラボレーションで開発した『石炭マドレーヌ』

石炭クッキーと同様に、竹炭パウダーを生地に練り込み、石炭の黒色をイメージしました。

価格:173円/個(税込)

TOPへ